すりガラスのように中が透けて見える半透明な封筒

半透明の封筒(トレーシングペーパー)の封筒販売しております

半透明の封筒(トレーシングペーパー)の封筒

トレーシングペーパーを使用したオリジナル封筒作れます

こんにちは。封筒屋どっとこむです。みなさんは半透明の封筒をご覧になられたことはありますか。 半透明の封筒は主にトレーシングペーパーで作成された封筒で、すりガラスのように中身がうっすらと確認できるようになっている封筒です。
中身が透けて見えるので開封率が高いとご好評いただいております。人間の心理として、少し中身が見えているほうが興味を持つのかもしれませんね。
封筒屋どっとこむでは無地の半透明の封筒を販売しております。また印刷をしてオリジナルで封筒の作成も可能です!

半透明封筒の効果的な2つの例をご紹介

どんな時に使われるのでしょうか。効果的な2つの例をご紹介していきましょう。

●制作事例

トレーシングペーパー封筒へ
OGUSU&CO.様
120x235mm(長3)、240x332mm(角2)
左サイド内貼り

「封筒」として半透明封筒を使う

そのまま普通の封筒と同じように半透明封筒を使う方法です。柔らかい印象にしたい時や、封筒の開封率を上げたい時によく使われます。以下のような使い方があります。

●アパレルブランドの特別なDMやお店の周年記念のご挨拶状に

新作商品のお知らせや周年記念をお得意様にお知らせするときなど、カードを封筒に包んで送ることで、より特別感を演出できます。中身のカードがうっすら透けて見えるので、上品な印象になります。また中身が見えることで開封の期待がより高まることでしょう。

●結婚式の招待状に

半透明封筒は中身が薄いベールがかかったように見えることが特徴です。ウェディングドレスのベールを連想させるので結婚式の招待状に使うのもいいですね。

「パッケージ」として半透明封筒を使う

パッケージとして半透明封筒を使う方法です。プレゼントの中身をさりげなく見せたい時に使うといいでしょう。

透ける特徴を生かしてさりげないプレゼントを渡す時に

中身が見えるのでデザインの工夫次第でクールなパッケージが可能です。また中身は紙だけではなく、布・木・プラスチックなどの異素材を入れても違った風合いになり素敵なものになりそうです。
封筒屋どっとこむでは封筒印刷も可能ですので、トレーシングペーパーにカラーをつけるとまた素敵な風合いが楽しめます♪

封筒屋どっとこむでは様々な半透明の封筒を取り扱っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。