社用封筒

会社で使用する封筒は書類を送るだけではなく、企業のイメージを伝えるツールにもなります。御社のイメージに合ったオリジナルの社用封筒を作成しませんか?

印字内容

一般的に下記項目が印刷されます。

  • 社名
  • ロゴマーク
  • 住所
  • 電話番号・FAX番号
  • ホームページアドレス(URL)
  • メールアドレス

封筒色

封筒の色味も重要です。
白色が多いですが、会社のイメージや印刷内容との兼ね合わせも考慮して封筒の色味を考えてみるのもおすすめです。

こんな加工もおすすめです

基本的な仕様以外に、少し手を加えるだけで、ぐっと個性的な封筒になったりします。
ここから先は社用封筒におすすめの加工や印刷をまとめました。

ベタ印刷

お手軽に他社と差別化できる方法はないかな?

コーポレートカラーをアピールできる頭ベタ印刷はいかがでしょうか。

フタ全面に印刷するので、コーポレートカラーを目立たせる事が可能です。既製品封筒への印刷も可能な為、コストを抑える事ができます。

既製品封筒へ印刷する場合は、フタ裏に汚れが発生する可能性がございます。

更に、白い紙全面にコーポレートカラーを印刷する方法もございます。

全面に印刷して、色を付けますので、ご希望のお色、コーポレートカラーの封筒を作成する事が可能です。紙全面に印刷してから、封筒を作成するため、特注製作でのみお受けしております。

金・銀・白印刷

高級感のあるブランドイメージをアピールしたい。

金・銀・白印刷や箔押加工がおすすめです。

金銀白印刷

黒や濃い色の封筒に金・銀・白インクで印刷するとお手軽に高級感のある封筒を作成する事ができます。既製品封筒に印刷する事も可能な為、更にコストを抑える事が可能です。

箔押

箔を押しつけて加工するため、印刷にはない輝きや質感を得る事ができます。既製品封筒に加工する事も可能です。

既製品封筒に加工する際、裏面に加工跡がでる可能性がございます。

更に、雰囲気がある封筒を作成したい方にはこちらもおすすめです。

高級感のある紙

質感のある紙を使用する事で、他とは一味違った封筒を作成できます。既製品封筒にも高級感のある紙はございますので、是非一度お問い合わせください。

ろうびき加工

蝋を紙に染み込ませる加工です。
紙が透けたり、シワが入ったりと注意点はございますが、独特のレトロな風合いが目を引く事間違いなしです。

透けにくい紙

高級感のあるブランドイメージをアピールしたい。

紙や印刷を工夫して透けにくくする事が可能です。

ハーフトーンカラー99など透けにくい紙で封筒を作成すれば、中身を第三者に見られることなく、発送する事が可能です。

地紋印刷

封筒内側に細かな模様(地紋)を印刷します。中身と地紋が重なる事によって、中身が判読できなくなります。地紋模様を会社のロゴマークなどにすれば、より会社のイメージをアピールする事が可能です。

一部、地紋模様が印刷された既製品封筒もございます。

窓加工

会社専用書類に合わせた窓あき封筒を作りたい。

当店なら書類に合わせた窓あき封筒が作成可能です。

700種類を超える型サイズから、ご要望に合わせた窓付き封筒を作成いたします。宛名が窓から見える様にすれば、宛名印字、宛名シール等のコストを削減できます。二つ窓にも対応しておりますので、お客様の書類に合わせた封筒をお作りいたします。

二つ窓や既製品にない窓サイズの封筒は特注製作となります。

デザインテンプレート

イメージがなく、どんなデザインにすればよいのかわからない。

デザインテンプレートも複数ご用意しております。

そのまんま封筒

今ある封筒と同じものを作成したい。

お持ちの封筒をそのまま作成するサービスがございます。

そのまんま封筒はお持ちの封筒とそっくりそのまんま再現するサービスです。一部「そのまんま」に対応できない封筒もございますが、その際は類似の仕様でご提案いたします。「そのまんま」だけでなく、一部仕様を変更したいというご要望にも対応いたします。

詳しいご依頼方法については、下記詳細ページをご確認ください。

基本的な仕様

会社で使用される封筒サイズを確認していきましょう。
一般的には「A4用紙(210×297mm)」をベースにした封筒がよく使用されます。

社用封筒の作品事例

お見積のご案内

  • カスタマイズ見積依頼

    既製にないサイズや紙をご希望の際は、一度お見積をご依頼ください。下記フォームより封筒の仕上り図を見ながら、お見積をご依頼いただけます。お見積は無料でお送りしております。

  • その他お問い合わせ

    その他、ご不明点等はお問い合わせフォームをご利用ください。