よくあるご質問 FAQ

既製品には印刷できないケースを教えてください。

下記のような場合は、既製の封筒には印刷をすることができません。デザインの変更、またはオーダーメイドをご検討ください。 (以下は、印刷の向きに関わらず、封入口を上として記載いたします)

お受けできないケース

封筒の種類にかかわらず、周囲の縁から1mm
汚れ防止のため
頭(フタ部分)が立ててある封筒(縦長の封筒と、横長の封筒一部)の、底から10mm
印刷をするときに、押さえて固定する部分のため
頭(フタ部分)が折ってある封筒(ほとんどの場合横長=洋封筒)の両サイド8mm
印刷をするときに、印刷機に固定する部分ため(きれいに印刷しやすい側を固定します)
広い面積の塗りつぶし
ムラが生じたり、次の封筒の裏にインクが移るのを防ぐため(ここまでならOKと具体的に示しずらいため、データチェックの際にお知らせいたします)

注意なケース

頭(フタ部分)の塗りつぶして印刷する場合
多少の汚れが生じます。また、追加料金が必要です。詳細は 頭ベタ印刷 をご確認ください。
裏面に印刷をする際、貼りあわせをまたがって印刷する場合
印刷できますが、若干ずれが生じる場合があることをあらかじめご了承ください。
表面から裏面に、絵がつながって見えるデザインのしたい場合
印刷できますが、若干ずれが生じる場合があることをあらかじめご了承ください。