封筒で高級感を出すには、「紙」と「色」がポイント!

茶色の封筒といえば会社でよく使うクラフト紙の茶封筒を連想されるのではないでしょうか。

シンプルで使いやすいイメージの茶封筒ですが、
同じ茶色でも紙の種類や全体の色合いなどによってはまったく違う印象を与えることができます。

高級感のある封筒(茶色)
高級感のある封筒(ビオトープ使用)

写真はブライダルジュエリー関係のクライアント様【アトリエ クラム様】より依頼を受けて作成させていただきました封筒です。
作品事例の詳細はこちらから

使用している紙は「ビオトープGA」という名前のファインペーパーなのですが、
クラフト紙と同じような手触りがありつつも、とても落ち着いた色合いで高級感が漂っています。

この茶色の紙は、紙だけで見ると素朴なイメージがあったりもするんですが、実際に封筒にしてみると印刷をしていなくても見映えがします。
ですので、あえてロゴだけを箔押しなどで入れてみるだけでもとても良いデザインに仕上がります。
ビオトープには他にもオレンジ色や濃紺のものがありますが、どちらも落ち着いた色合いで、
どのような封筒を作成してもオシャレになることは間違ありません。
高級感のある封筒の作成をご希望であればぜひこのビオトープGAの紙を使用してみてもいかがでしょうか。

その他、高級感がある封筒に使用される紙の一部をこちらでご紹介しております。