不織布の様なPAPTIC(パプティック-FS)で作る封筒

布なの? 紙なの? 不思議な質感の紙素材

布みたいな柔らかい素材のPAPTIC(パプティック-FS)。
「不織布です」と言って手渡されると、そのまま信じてしまいそうですが 一般的な不織布とは異なり石油系化学繊維を使用していない、 木材パルプ、木材セルロースを主原料とした紙素材になります。 プラスチック包材や不織布の代替品として開発されました。

パプティックは森林認証紙でもあるため、脱プラスチックに加えて、 適切な森林管理の支援にも繋がる、環境資材でもあります。

一見すると印刷適性がなさそうですが、一般的な紙素材と同様に印刷が可能との事。(当店では未挑戦)
また一般的な不織布と同じく縫製が可能な点も、使用する幅を広げてくれそうです。
プラスチック包材の代替を用途として据えているため、クラフト紙と同じように耐久性が高く、手提げ袋や包装紙として 使用されています。
柔らかさがあるため、持ち運びの際などに音が鳴りにくい点も特徴の一つです。

PAPTIC(パプティック)で封筒サンプル作りました!

色々と面白そうな素材のPAPTICですが、当店でも封筒にする事ができるかどうかテスト兼サンプル作成を行いました。
加工はおおむね可能との事でしたが、機械によっては糊の接着が通常よりも若干劣るものもあったため、その点は注意が必要かもしれません。
サンプルをご希望の方はお問い合わせフォームよりお申込み下さい!