環境に配慮した紙製ファイル

紙製品のため、さりげなく脱プラスチックをアピールできます!

クリアファイルといえば、今まではプラスチックが主な素材でしたが、近年の脱プラスチックやSDGsの気運の高まりと共に紙での作成を希望いただく事も多くなってまいりました。
通常のファイルと異なり、全て紙素材で作成されているため、さりげなく脱プラや環境配慮への取り組みをアピールできます。
印刷の入れ方を工夫すれば、よりお客様にアピールできるかもしれませんね。

封筒の機械でクリアファイルの形状が作成できるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、少し形状を工夫すると封筒の機械でもファイルを作成する事が可能です。
一般的なクリアファイルと異なるのは、ファイル下部裏面に折り返しが付く事です。
それ以外は同じ形状を封筒の機械でも作成する事が可能で、通常のファイルと同じく2辺が開いており、書類を出し入れする事が可能です。

紙で作成するとこんなメリットも!

紙なので、ご自身で印刷いただく事も

紙製なのでお手持ちのプリンターで印刷していただく事も可能です。
少しずつ印刷する事が出来るので、セミナー毎に異なる配布資料やお客様のお名前をそれぞれ印字いただけます。
また資料をお渡しする際、手書きで一言メッセージを書いたりなんて事も印象に残って良いかもしれませんね。

お手元のプリンターに通るかどうかは、プリンターの性能に準拠します。
機種によっては詰まったり、シワが入ってしまったりと、綺麗に印刷できない可能性もございます。

紙なので、様々なデザインに挑戦できます

プラスチックですとどうしても透明や半透明なあの素材感一択という印象ですが、紙を使用すると様々な質感の素材がございますので、デザインの幅が大きく広がります。
クリアファイルと同じく少し透け感のある紙を使用してもおしゃれですし、クラフト紙の様な素材感がある紙を使用しても面白いですね。
またオーダーメイドの場合、ファイルの外側も内側も全面に印刷いただけますので、今までのファイルとはまた違ったデザインに挑戦していただけるのではないでしょうか。

よく使用されるファイルのサイズは?

当店ではA4用紙対応の「220×310mm」のサイズが最もよく使用されています。
ファイル自体を角2封筒に入れる事が出来るサイズ感なので、郵送したり手渡したりといったシーンでも使い勝手の良いサイズです。
こちらのサイズですと当店に専用の抜型がございますので、綺麗に加工する事ができます。
もちろんそれ以外のサイズでもお作りする事ができますので、ご希望のサイズがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

加工時の注意点

加工時のズレで、開け口に少しズレが発生する可能性ございます。
大変恐れ入りますが、予めご了承いただきます様お願い申し上げます。