段ボールを使用した厚紙封筒

カタログや本、DVDなどを封筒に入れて郵送しようと思うと、
ただそのままの状態でごく普通の封筒に入れて送る事もできますが、特にDVDなどの場合は破損が心配ですよね。 そうなると俗に「プチプチ」などと呼ばれている緩衝材でくるんでから入れたり、
封筒を厚紙タイプのしっかりしたものにするなどといった対処が必要になります。

しかし数が多いといちいち緩衝材でくるんでから封筒に入れるというのは手間がかかりますから、
封筒の方を工夫した方が封入作業は楽になるでしょう。


段ボールの厚紙封筒_表面 段ボールの厚紙封筒_裏面

厚みのある紙でできた封筒や、予め緩衝材が内側に貼られている封筒など、
色々なものがありますが、段ボールを使用した厚紙封筒というものもありますね。
段ボールを使用した厚紙封筒と言っても、
荷物の梱包の際に利用するあの段ボールそのままというわけではなく、
片面段ボールを使用して作られています。

段ボールは平らな用紙で波状の用紙を挟んでいるような構造をしています。
片面段ボールは平らな用紙が片側にしかなく、
もう片面は波状の部分がむき出しになっているような状態です。
片面段ボールのこの波状部分を内側にして封筒が作られていますので、
中身を守ることが出来るようになっているわけですね。

このような段ボールを使用したオリジナルの厚紙封筒の作成も承っております。
厚紙封筒はもちろん、様々なオーダーメイド封筒の作成をお受けしておりますので、
お気軽にご相談ください。

封筒作成について

オリジナル封筒作成について紹介します