逆貼りの封筒

長形封筒を思い浮かべてみて下さい。

そう言われればほとんどの方が
フタと底の部分を裏側に折り返して貼り付けてあるような封筒を思い浮かべますよね。

このようなフタと底の折り返し部分が同じ面にあるのがごく一般的な封筒であり、
大半の封筒が、この形状となっていますので、
封筒と言われれば大抵は、このタイプをイメージする事でしょう。

しかし、デザインなどの理由から封筒の底の部分が折り返してある面ではなく、
反対側にフタを折り返すようにしたいという事もあるかもしれません。

逆貼り_2

そのような場合には逆貼りという加工で、
封筒を作ることになります。

逆貼りとは、封筒のフタ部分を封筒の底部分の折り返しとは、逆の面に折り返す加工で、
宛名を記した表面から直接フタを開けることができるような形になりますね。

フタもデザインの一部として利用したいなどの場合には、
あえてフタの折り返しを、逆の面に付けてみるのも良いかもしれませんし、
アイデア次第で色々な使い方が、できるのではないでしょうか。

封筒専門店封筒屋どっとこむでは、
このような逆貼りの封筒をはじめ、
様々な封筒をオーダーメイドでお作りしております。

変わった紙を使った封筒を作りたい、
目立つような加工がしたいなど、
オリジナル封筒を作りたいというお客様はぜひ封筒屋どっとこむをご利用下さい。

封筒作成について

オリジナル封筒作成について紹介します