透けない封筒

契約書や請求書など、重要書類を入れる封筒は個人情報やプライバシー保護の観点から中身が見えない様、透けにくい紙を使用される事が多いです。

こちらのページでは中身が透けにくい封筒をご紹介しています。

ハーフトーン99につきまして

封筒内側にグレーの加工が施されているため、中身が透けにくい紙です。既製品にも使用されておりますが、名称がメーカーごとに異なりますので、ご注意ください。

「ミエナイ(色名)」「プラテクト(色名)」「透けない(色名)」etc...

99%以上の不透明度と謳われていますが、太陽など強い光にかざすと、中身が透ける可能性がございます。

地紋印刷につきまして

封筒内側に細かな模様(地紋)を印刷いたします。透けなくなる訳ではございませんが、細かな模様が中身の印字部分と重なって判読できない仕様です。

既製品封筒

当店で取り扱っている透けない封筒をご案内いたします。

ハーフトーン99を使用した既製品

地紋印刷をした既製品

社用封筒の作品事例

お見積のご案内

  • カスタマイズ見積依頼

    既製にないサイズや紙をご希望の際は、一度お見積をご依頼ください。下記フォームより封筒の仕上り図を見ながら、お見積をご依頼いただけます。お見積は無料でお送りしております。

  • その他お問い合わせ

    その他、ご不明点等はお問い合わせフォームをご利用ください。