よくあるご質問 FAQ

分からない用語があります。(用語一覧)

用語を一覧にしました。説明ページがある場合は、リンクしています。

封筒の仕様

表/裏
当店では、郵送時に宛名を書く側を「表」、自分(差出人)の名を書く側を「裏」といます呼んでいます。
郵送目的でない封筒についても同様にお考えください。
注意:オーダーメイドでの「紙」の話題では、宛名面も差出人面も「紙の表」、内側が「紙の裏」になりますのでご注意ください。
上/下/左/右
当店では、印刷内容の向きにかかわらず、封入口側を「上」に統一しています。
印刷前や、途中でデザインが変わっっても、伝達ミスがおこらないようにするためです。
頭(フラップ)/底(折り返し)/天地/幅
封筒豆知識 > 封筒の貼り方の分類 > 封筒の呼称
窓/セロ窓/グラシン窓/オープン窓
封筒屋でできる加工・印刷 > 窓加工
窓付き封筒の作品事例
封筒豆知識 > 封筒の貼り方の分類 > 窓付き封筒について
口のり
加工の種類 口糊
「両面テープ」「クイック」「アラビア」「アドヘヤ」ってどんな糊(のり)?
米坪量(g/m²)
1平方メートルあたりの重さ(g)で、この値が大きいほど厚い紙になります。
既製封筒の商品名にはこちらが使われており、長3サイズの場合80〜85、角2の場合100、洋0(洋長3)の場合100が、一番多く見られます。
封筒の商品名に入っている、数字の意味が知りたいです。(厚さのめやす)

紙に関すること

オーダーメイドで使える紙の例

連量(kg)
紙の厚さを表す単位です。"連量"は1連(1000枚)あたりの重さ(kg)です。紙を仕入れるときは、この単位で指定して購入します。
同じ厚さの紙でも、紙のサイズが違うと値が変わるので、厚さを比較するには米坪量(g/m²)への変換が必要なのがちょっと不便です。
連量←→米坪量換算表
紙目
紙の繊維が流れている(向いている)方向を紙目といいます。
封筒豆知識 紙目について

印刷関連

データ入稿
データ入稿って何ですか?
DICカラー/Pantoneカラー
印刷する時に使用可能な特色インクの規格です。それぞれが発行しているカラー見本帳に記載されている番号を指定する事によって、希望の印刷色を指定する事が出来ます。
パソコン上でもインクの規格は確認する事が出来ますが、実際の色味とは違いが出てしまうので必ず実物のカラー見本帳を確認する事が必要です。
刷込印刷
すでにでき上がった封筒(既製封筒)に印刷することをいいます。
枚葉印刷
ロール上に巻かれた紙に印刷(輪転機で印刷・大量生産向け)するのに対し、四角く断裁した紙に印刷する(枚葉印刷機)ことをいいます。
当工場で使用しているのは枚葉印刷機です。
オフセット印刷
書籍やちらしなどで見かける、一般的な印刷方式です。オフセット印刷の場合はDICやPantoneなどの特色インク、CMYKの掛け合わせで印刷するフルカラー印刷どちらにも対応しています。
当店では通常オフセット印刷となります。
オンデマンド印刷
業務用の大型プリンターでの印刷です。少ない枚数に対応できるのが特徴です。
フルカラー印刷または黒1色印刷のみの対応となります。
加工印刷 > オンデマンド印刷
プロセスカラー(フルカラー・CMYK)/カスタムカラー(特色)
CMYKではなく「特色」で色指定して欲しいと言われたのですが...

オーダーメイド関連

特注製作 / 別注
封筒メーカーが販売している規格の商品に対して、お客様ご指定のサイズ、紙にて一から作成するオーダーメイドでの封筒製作です。
製袋(せいたい)
袋をつくることです。狭い意味では、封筒をつくる工程のうち、すでに折って、糊をつけて、貼り合わせる作業のことをいいます。
型代
型の制作費です。
多くの封筒は、当店所有の型で封筒の形に抜けますが、特殊な形状の場合は、まず抜き型を製造する必要があります。
エキセン抜き
紙の四隅を落とす事によって、封筒の形に抜いていく工程です。一定数量をまとめて抜くため精度は劣りますが、料金を抑える事が可能です。
トムソン抜き
専用の抜型を作成して1枚、1枚紙を抜いていきます。ズレなどは少ないですが、料金が割高となります。
刷本(刷了紙)
印刷済みの紙。

その他の加工