口糊加工

封がしやすい様に、口部分に糊を付ける加工を「口糊加工」と呼びます。自分で糊を付けたりという手間を省けるため、封緘作業の効率化に貢献します。使用用途や保存期間、サイズによって下記4種類からご提案しております。

両面テープ

両面テープ

フタ部分に両面テープを加工します。文具売り場で見かけるような両面テープで、接着部分には剥離紙がついております。長期保存に適しており、安定した強い粘着性を保ちます。

耳出し両面テープ
ダイヤ貼り両面テープ

フタから剥離紙が出ている耳だしテープやダイヤモンド貼封筒への加工も可能です。※通常よりも納期がかかります。

グラシンテープ

グラシンテープ

封筒の胴部分に粘着糊を加工し、その上から剥離紙を付けます。剥離紙が両面テープよりも剥がしやすいです。比較的、大ロットの加工に向いています。

効果期間:約半年~1年程度。

頭グラシン

グラシンを頭(フタ)に加工する事も可能です。ご希望の際はお見積時にお伝えください。

アドヘヤ

アドヘヤ糊

フタと胴体にゴム系の接着剤を塗布して乾燥させます。フタを折り曲げ胴体の糊と合わせて軽く押さえるだけで粘着します。剥離紙を剥がす手間がないため、ゴミが出ず短時間で多くの封緘が可能です。

効果期間:約3か月~半年程度

長期保存には向きません!

アラビア

フタ部分にアラビア糊(水糊)を塗布して乾燥させます。使用時は切手と同じように水をつけて接着します。自動封入機で封入・封緘する際によく使用されます。

当店では基本、黄色のアラビア糊を加工しております。検品者が検品漏れを防ぐため、もうひとつはご使用時に見やすくするためです。予めご了承いただきます様、お願い申し上げます。