封筒屋通信2021年12月号

封筒屋通信2021年12月号

【 煌めき、たくさん:タント キラ 】

いつも封筒屋通信をご覧いただき、誠にありがとうございます!
寒くなってきたということで、この冬生まれて初めてスヌードを購入しましたが、
着こなし方が分かりません(;'∀')笑

タントキラ

今月は2021年7月発売の期待の新星「タント キラ」をご紹介します☆★
200色もの数を誇る、ファインペーパー屈指のカラフルな紙「タント」に
パール調の加工を施したとってもおしゃれな紙です(((o(*゚▽゚*)o)))
タントの中でも透き通った色に分類される「C列(Clear)」とパールの相性が非常によく、
パステル調の優しい色合いが高級感を引き立たせていますね(=゚ω゚)ノ

パールの加工がございますが、オンデマンド適正は非常に良いため
とてもきらびやかな通信が作成できたのではないかと思います(*ノωノ)
パール系の紙は加工する紙によっていろいろな輝きを放つため、
見本帳を見ているだけでも楽しいですね…♡

今月の封筒サンプル

タントキラ_封筒

タント キラの「K-65/緑」と「K-54/赤」を使用し、
洋2サイズのダイヤモンド貼の封筒を作成いたしました♬
今月は素材を活かしたかったので無地でお作りましたが
デザイン次第ではパールの煌めきと相まって、
素敵な招待状やパッケージになること間違いなしです!
次回は私もデザインを入れて作製したいと思いますo(* ̄︶ ̄*)o
(蓮池)

▼現場レポート

[ビク抜き]

修正_ビク

緑屋紙工・製造部の平高です。今回は「ビク抜き」をご紹介します。
通常は断裁した紙の四隅をエキセンで切り落とすのですが、エキセンできない小さな封筒、
特殊な形の封筒等は「ビク抜き」します。エキセンを”切り落とす”と言うのなら、ビク抜きは
”切り抜く”という感じです。お年玉のポチ袋もビク抜きで作業しています。
緑屋紙工では100種類近くの木型を保有していますが、
オーダーメイドでの木型作製も承っております。
ご興味をお持ちでしたら、弊社スタッフへご相談ください。精一杯、お客様のご要望にお応えします。
(緑屋紙工・製造部:平高)

気になるトナリの封筒 ザ・ワールド

イギリスの封筒

イギリスの封筒_01

イギリスで販売されている航空書簡(クリスマスバージョン)を紹介します。
1966年から1969年頃の封筒です。
航空書簡は国際郵便のサービスの一つで、封筒と便箋の機能が合わさった郵便物です。
便箋として書き込みを行い、その便箋を折り畳んで封筒にして使用します。
封筒にはすでに切手がプリントされていますので、そのまま郵送することができます。
はがきと比べて書くスペースが広く、世界各国へ割安な均一料金で発送できるのが特徴です。
制限は厚み(10mm以内)、重さ(25g以内)があります。

イギリスの封筒 折り畳み

折りたたんだ封筒サイズは121mm×102mm。洋2サイズよりも小さい封筒サイズです。
航空書簡のページにはサイズが掲載されていないので、サイズの規定はないのかもしれません。
(鳥山)

【 定番のポチ袋に仲間が増えました! 】

この時期、当店でも非常によくご依頼いただく「ポチ袋」。
今まではセミオーダーの場合、上質紙のみのお取り扱いでしたが、
今回、新たに【奉書紙】と【未晒クラフト】が追加されました\( 'ω')/

ポチ袋 奉書紙ポチ袋 未晒クラフト

ざらっとした質感の奉書紙に落ち着いた色の印刷を乗せて和風なパッケージにしたり…
未晒クラフトにデザインを活かしたフルカラー印刷でナチュラルに仕上げてみたり…
紙の種類が増えたことにより、用途別に使い分けることも出来ます!
是非、全種類お試しくださいませ(n*´ω`*n)

ポチ_封入封緘

また、当店ではOPP袋の販売および、封入・封緘作業も承っております。
定番サイズ(64×97mm)以外のOPP袋や、封緘後のラベル貼り、
ヘッダー付きのOPP袋などもご対応可能でございますので、
作成希望の方はお問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

面付_6

ポチ袋は一度に数種類のデータを面付けすることが可能です。
沢山ポチ袋を作りたいという方はお気軽にご相談くださいませ!
柄によって枚数が異なったり、データの数がたくさんある場合は
お値段が変動いたしますので、お見積りさせていただきます!
是非お気軽にお問い合わせくださいませ♬
各種印刷サンプルも無料でお送りしておりますよ(/・ω・)/⌒+*

編集後記

今月も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

健康診断も無事終わり、あんなに暴飲暴食していたのに去年と
同じ体重だったことに、驚きを隠せない編集長ですが、
いうなれば減ってもいないので良くない結果ではありました(((;゚Д゚)))

だからといって、食べることが何よりも好きなので食べる量を減らすなんて・・・ッ!
と元も子もないことを思っておりますが、今月の編集長は違います(`・ω・´)
なんと、腹筋ローラー(小さくてヘビーなやつ)を始めました!
幾度となく投げ出してきましたが今回は毎日コロコロします!
プロテインも(何故か)家にたくさんあるので、健康的に飲んで
2022年はマッチョに・・・ではなく、身も心も引き締めて、通信を作っていきたいと思います!