丈夫で強さがある紙質が好まれ、封筒製作によく使用されています。
茶封筒が一般的にイメージされていますが、色が付いた紙やより質感がラフな紙もございます。

こんな方におすすめです

  • 厚みがあるものを入れるので、丈夫な紙質で作りたい
  • ざらっとした質感が欲しい。
  • 安価に封筒を作成したい。

半晒クラフト

半晒クラフトは一般的な茶封筒に用いられる事が多いクラフト紙です。紙そのものも安価なため、比較的コストを抑えて、丈夫で透けにくい封筒を作成する事ができます。基本的に印刷との相性も良く、使い勝手の良さとコスパの良さを兼ね備えた紙です。

紙色:1色

未晒クラフト

クラフト紙本来の濃い茶色と、素朴な質感が特徴の未晒クラフト。丈夫で価格もリーズナブルです。 素材感を活かしてデザインのある印刷を施すことで、レトロな雰囲気を演出することができます。 環境によいという印象から、オーガニックコスメや食料品店などの封筒やパッケージとしても人気があります。

紙色:1色

晒クラフト

晒クラフトは、茶色のクラフト紙を漂白した「白いクラフト紙」です。 一般的な白い紙と比べると、強度があるためマチ付き封筒(角底封筒)や宅配袋にも適しています。 素材が白いので、フルカラー印刷とも相性がよく、クラフト紙の特徴としてインクが沈むので、ナチュラルで優しい印象が感じられる仕上がりになります。

紙色:1色

純白ロール

純白ロールは、包装紙やラッピング、神社用封筒によく使用されます。 表面に艶があり、裏面がさらっとした質感が特徴の白いクラフト紙で、紙厚が薄く、半透明に近いため、中身が透けやすくなります。 コストを抑えて透け感のある封筒を作成する際ににおすすめです。

紙色:1色

クラフトペーパー デュプレN

クラフトペーパーデュプレは、表面が白く裏面がこげ茶色のクラフト紙で、ホワイトクラフトとも呼ばれています。封筒を開けた時に別の紙色が見えるので、おしゃれな印象を演出できます。紙の表裏どちらでも封筒の表裏にできます。

紙色:1色

ハーフトーンカラー

ハーフトーンカラーは、パステル調の色味と、優しい肌合いが特徴の紙です。 クラフト紙の仲間なので、紙の強度と加工適正は折り紙付きで、紙の表面が平滑なので、印刷もキレイに仕上がります。 落ち着いた印象から、既製封筒や社用封筒にもよく使用されます。

紙色:18色

コニーラップ

コニーラップは、原色に近いはっきりとした色味が特徴のカラークラフト紙です。 カラーバリエーションが豊富で、丈夫さがあり、加工にも適しているため、封筒でもよく使用されています。

紙色:17色

ブンペル

ブンペルはざっくりとしたラフな質感のクラフト紙です。ナチュラルな白色からダンボールの様な茶色まで素朴な色味が揃っています。細かな繊維や古紙が含まれており、質感と相まってどこかレトロな感覚を思い起こさせてくれる紙です。

紙色:6色

ファーストヴィンテージ

ファーストヴィンテージは細かな繊維が見える独特な質感のクラフト紙です。イエローオーカーやスカーレットなど、他ではあまりないレトロな色味が揃っています。独特な色味を生かして同じ形状で色違いの封筒を作成されるのもお勧めです。雑貨やステーショナリーはもちろんのこと、会社案内などに使用されています。オシャレが際立つ紙です。

紙色:10色