純白ロール

純白ロール

純白ロールは、表面に艶がある白いクラフト紙です。
紙厚が薄く半透明に近いため、製菓などの包装紙や、シャツのインナーラップなどで見かけます。
封筒では、神社用の封筒にもよく使用されています。

紙色:1色

ほんのり透ける封筒を低コストでつくる

純白ロールの透け

トレーシングペーパーと比べると透け感は劣りますが、純白ロールの特徴を活かして、コストを抑えた透けやすい封筒を作成する事が可能です。

実は印刷にも向いています

純白ロールの印刷

純白ロールは、クラフト紙を漂白しているので、真っ白で丈夫な紙です。また、片面が平滑なので、他のクラフト紙のようにインクが沈むことなく、綺麗に発色します。

広範囲への印刷や、ベタ印刷がある場合は、インク汚れが出やすくなります。印刷内容については、一度ご相談ください。

純白ロールの作品事例

紙-純白ロールの作品事例

お見積のご案内

  • オリジナル封筒作成について

    サイズや印刷、紙をお好きにご指定いただけるオーダーメイド作成についてご案内しております。
    特殊サイズ、窓付き、内側印刷、特殊紙など様々なご要望を実現いたします。

  • お見積・お問い合わせ

    封筒の仕上り図を見ながら、お見積をご依頼いただけます。

    その他、ご不明点等はお問い合わせフォームをご利用ください。