頭なし・ツメ抜き

頭なし

頭なし封筒

「頭」とは「フタ」の部分を指します。「ベロ」や「フラップ」という言い方もされます。当店では頭のない封筒の製作が可能です。

身近なところでは病院で薬を入れてもらう薬袋や、神社でお札や御守りを入れている袋などで利用されています。

  • 基本的に「頭なし」にすることによる料金の加算はありません。
  • 頭なしの場合、製袋時のズレにより糊代がズレて口部分に段差が発生する可能性がございます。

ツメ抜き

ツメ抜き加工

ツメ抜き加工

頭をなしにすると封入口が開けづらくなるので、ツメ(指)を引っ掛けて開けやすくするよう、半円形に抜きます。
この加工を「ツメ抜き」といいます。

  • ツメ抜き加工は別途加工代が加算されます。お見積の際は「ツメ抜き希望」の旨、記載ください。
  • 当店既存の型以外のサイズ、形状をご希望の際は、型作成費が加算されます。

参照 ツメ抜きの形状

鋳物の型のため、多少のゆがみ・誤差がございます。