上質紙

上質紙

非塗工の紙で、コピー用紙を厚くした様なイメージです。安価な紙ですが封筒加工や印刷の適性が良いため、オーダーメイドで封筒を作成する際には最もよく使用されます。四六判70㎏~135㎏と封筒加工に適した厚みが多くそろっている点も魅力です。

紙色:1色

安価に仕上げたい

白い紙の中では最も安価な紙になります。オーダーメイドで安く仕上げたいという時にお勧めの紙です。

全面印刷

上質紙 全面印刷

白く、印刷適性が高いため、ただの白い封筒として使用するのではなく、封筒全面に印刷するデザインもおすすめです。上質紙は原紙サイズ、紙目のラインナップが豊富なため、綺麗に丁付してコストを抑える事が可能です。

※塗工していない紙のため、印刷インクが紙に沈みこみ、色味が暗くなったり、浅くなったりする傾向があります。パキッとした色味を出す事はコート紙に比べると苦手です。

上質紙 透けやすさ
上質紙の注意点

紙が白いため、基本的に中身が透けやすくなります。(紙を厚くすると透けは軽減されますが、中身は透けます。)
透けにくい紙をご希望の際は【透けにくい紙】のページをご参照ください。

上質紙の作品事例

お見積のご案内

  • カスタマイズ見積依頼

    既製にないサイズや紙をご希望の際は、一度お見積をご依頼ください。下記フォームより封筒の仕上り図を見ながら、お見積をご依頼いただけます。お見積は無料でお送りしております。

  • その他お問い合わせ

    その他、ご不明点等はお問い合わせフォームをご利用ください。