封筒Labo.

クッション封筒に印刷してみた!

クッション封筒印刷見本2種

当店では既製のクッション封筒に印刷するサービスを行っております。
封筒になった状態で印刷する場合、通常の印刷方法(オフセット)とは異なりインクジェット印刷となります。
「どんな仕上がりなの?」にお答えすべく、印刷の仕上がりや注意点についてまとめてみました。

印刷色数は?

「黒1色」または「フルカラー印刷」の2パターンよりご選択いただけます。
フルカラー+10枚単位での印刷に対応しているので、様々なデザインを試していただけます。
※特色(DIC、PANTONEなど)には対応いたしておりません。

印刷の仕上がりは?

クッション封筒 印刷部分

インクジェット印刷特有のにじみが少し発生いたします。

ベタ印刷

ベタ印刷も可能です。
※ムラやかすれ、網点等が目立つ事がございます。

  • クッション封筒ベタ印刷
  • クッション封筒ベタ印刷

グラデーション

グラデーションも対応しております。
淡いお色の再現はオフセット印刷よりも不得意です。

  • クッション封筒グラデーション印刷
  • クッション封筒グラデーション印刷

文字のサイズ

にじみが出やすいため、文字がつぶれやすいです。
文字サイズ、最低2mm程度までは必要です。

  • クッション封筒文字部分アップ

QRコード

QRコードも読み取り可能でございます。
ただし一般的な印刷と同じく薄いお色は読み込みませんので、黒や紺など出来るだけ濃いお色を使用して下さい。

  • QRコード印刷アップ

かすれのデザイン

ハンコや筆文字のかすれデザインなどは、相性が良いです。
その際の封筒色は未晒クラフトがおすすめです。

  • ハンコかすれ
  • 文字かすれ

印刷色について

フルカラー印刷の場合、特に、印刷色の出方に違いが発生いたします。
同じ印刷色のご指定でも仕上がりに違いが発生いたします。
予めご了承いただきます様お願い申し上げます。

サンプルご用意しております!

いかがでしたでしょうか。今回はクッション封筒の印刷についてご案内いたしました。
印刷の仕上がりをご確認いただける、クッション封筒の印刷サンプルをご用意しております。
ご希望の際はサンプル請求フォームよりご依頼下さい。
※サンプル依頼フォームに【クッション封筒 印刷サンプル希望】とご記載下さい。