封筒印刷よもやま話

個人情報保護に最適‐透けない封筒

透けにくい封筒のサンプル

契約書や請求書、給与明細など、
個人情報を記載した書類を封筒に入れて発送する場合には、
中身が透けないよう配慮しなければなりません。
個人情報を記した重要書類を送る機会が多いのであれば、
普段から使用する事務用封筒を
「透かしても見えない封筒」にしておく
と安心ですね。
透かしても見えない封筒と言っても選択肢はいくつかあり、
まずは封筒の色を透けにくい色にするという方法がございます。

グレーなどのやや濃い色合いの封筒ですと、
光にかざしても中の書類の文字が透けにくくなります。
ただこの方法ではあくまでも「透けにくい封筒」であり、
可能性は低いながらも透けてしまう心配がございます。
ではより安心な「透かしても見えない封筒」とはどんなものかというと、
地紋入りの封筒がそうですね。
地紋入りの封筒は封筒の内側全体に文字や模様などが印刷されており、
この地紋によって中身が透けないようになるのです。

封筒屋どっとこむでは用途や内容物に合わせ、
様々な大きさや形、素材、加工などの
オリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。

またオーダーメイドだけでなく、
セミオーダーや既製の封筒への印刷によるオリジナル封筒の作成も承っております。
個人情報保護に配慮した、透かしても見えない封筒ももちろん作成可能です。
封筒がご入用の際は、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用いただけましたら幸いです。


【関連リンク】
透けない紙を使った封筒屋どっとこむでのお客様作品事例