封筒印刷よもやま話

アクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋

普段の生活の中で紙袋を利用する機会は多くありますよね。
封筒が用途や内容物によって様々な形をしているのと同様、紙袋も中に何を入れるかで
様々な種類があります。
嵩(カサ)のあるものを入れる場合には大きな紙袋が使われますし、重いものを入れるのであれば
しっかりとした強度のある物が必要です。

ではアクセサリーなどを入れる場合にはどのような紙袋が最適でしょうか。
まずは中身のサイズに応じた小さいサイズであることが挙げられます。

アクセサリーなどを入れるとなると、紙袋そのものにも高級感があった方が良いですよね。
そのためには高級感のある素材を使ったり、加工を施すのがおすすめです。

紙は厚みのあるのものを使い、マットな質感が出るマットPP加工を施すのが良いでしょう。
ブランドロゴや店名などを入れる際には、金や銀などの箔押し加工にすると高級感が増します。

アクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋をお作りになる際には、ぜひこれを参考に
それぞれのブランドや商品のイメージに合ったデザインにしてみて下さい。

このようなアクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋は、お店やブランドのイメージに合ったものを
ご利用いただくのが一番ですが、それは封筒に関しても同様です。
封筒はお客様への様々なご案内を発送したり、商品パッケージにしたり、様々な場面で使われますが、
各場面に最適な大きさや形、素材、加工のものを使いたいものですよね。

オリジナル封筒が作りたい際には、ぜひ封筒屋どっとが皆様をサポートいたします。
「このような場面で使うのにぴったりの封筒が欲しい」、そんな時にはぜひ封筒屋どっとこむに御相談下さい。