健康診断書にぴったり合う封筒

健康診断書にピッタリあう封筒
健康診断を行うとその結果を健康診断書として患者さんへ、お渡しする事になります。

その際に、
健康診断書を裸のまま渡すと言う事はありませんよね。

必ず封筒に入れてお渡しすることになると思いますが、
郵送にしろ手渡しにしろ窓付き封筒であれば、患者さんの氏名などを改めて封筒に表記する手間がかからず便利です。

しかし、健康診断書の種類によって氏名の記入されている欄の箇所や大きさは様々ですから、
既製の封筒では、なかなかぴったりのものは見つからないのではないでしょうか。

そこで、ぜひそれぞれの健康診断書にぴったり合った封筒
オリジナルで作成する事をおすすめします。

健康診断書が丁、度入るサイズの封筒に、
お好みの位置にお好みの形の窓を付ければ、それで健康診断書にぴったり合った封筒が完成です。

患者さんの個人情報になりますから使用する用紙は、透けにくいものか透けないような加工を施したものにすると良いですね。

封筒の口の部分に両面テープをつけるなどの口糊加工を行っておけば封をする作業もかなり楽になるでしょう。

そんな健康診断書にぴったり合った封筒を、
ご希望の方は、封筒専門店封筒屋どっとこむをぜひご利用ください。

窓サイズは700種類以上ある中から、ご自由にお選びいただけますので、
特別料金もかかりませんし、
窓位置の箇所によって料金が変化する事もありません。

他にも様々な封筒をオーダーメイドでお作り致しておりますので、
まずはお気軽にご相談下さい。