封筒印刷よもやま話

正方形の封筒でDMの開封率もあがる!?

送った方は読んで欲しいのに、受け取った方はついスルーしてしまう。

残念ながら、DMにはよくあることです。

では、もしもDMを入れる封筒に個性的な特徴があったら? 
まず目につき、次に中身が気になりますね。形が個性的な封筒は注目度が抜群なのです。
正方形の封筒事例 ↑↑↑正方形のDM (Naturalbicycle様の作品事例  紙種:東海両更クラフト)
  DMというのは見た瞬間にインパクトを与えなくてはいけません。
たとえばDM封筒の形が真四角というだけでも、
かなりのインパクトを受け取り手に与えることができます。

正方形の封筒だと、一見CDかDVDが入っているように思えます。
でも、ふたを開けたら出てきたのはDM。
こんなサプライズも面白いのではないでしょうか。

正方形の封筒 ↑↑↑大きな窓付きの正方形の封筒 (RubbishART’S GARDEN様の作品事例  紙種:紀州色上質(銀鼠))
  最近では、展示会や販売会をする作家さんやデザイナーさんも好んで使われる方も増えてきています。
招待状や会社・商品案内のパンフレット、CDやDVDの封入用としてのご利用もおすすめです。

個性的な正方形の封筒は、思わず中身が気になります。
さらにロゴマークやメッセージが印刷されたオリジナルのスクエア封筒に入れて渡せば、
さらに受け取り手の興味を引くことができるのではないでしょうか。

少しの工夫で大きな印象を与える。DMの形を変えてみる、封筒の形を変えてみる。
ちょっとしたことなのかもしれませんが、そこが大きな違いになるのかもしれませんね。

封筒屋どっとこむでは、正方形の既製品封筒も扱っています。
もちろん、オリジナルで制作することも可能です。 →封筒屋どっとこむで販売中の正方形の封筒はこちら SE16カマス封筒 未晒クラフト     (記事公開:2012.1.24 記事更新:2020.4.10)